第33節 VS 鹿島アントラーズ

ひょんなことからチケットを2枚ゲットしたので、奥様と埼玉スタジアムに馳せ参じた。午後2時に試合開始。スタジアムは結構寒かったが、試合内容はもっと寒かった...

20071124_1.jpg

某銀行のT中さん、有難うございました(^^;)。

ACL優勝の勢いでそのままリーグも制覇だ!というサポの熱い思いとは裏腹に、調子が落ちまくりのレッズ。

28 29 30 31 32
日付 10/7 10/20 10/28 11/11 11/18
対戦相手 大分 千葉 名古屋 川崎F 清水
結果 勝ち 勝ち 引き分け 引き分け 引き分け

ガンバ大阪は自滅し、川崎フロンターレもとっくに終戦というのに、なかなか勝てない。明らかにチーム全体が疲れまくっているというか、得点力不足。

...もしかして、燃え尽き症候群?そんなの、まだ早いっしょ。

20071124_2.jpg

鹿島相手とあってヒートアップするサポ。

20071124_3.jpg

ACL優勝の証、王冠をビジュアルでどうぞ。

サポの入りは上々。にっくき鹿島相手ということ、これに勝てばリーグ優勝が決まるということもあり、サポはしょっぱなからヒートアップ。

...前半は見せ場もなく、得点もなく終了。いつの間にか新井場が退場になっていた(^^;)。

しかし、鹿島はいつの間にか連勝街道を驀進中で2位につけている。攻撃に連動性があり、とても強くなったと思ってしまった。古豪復活?

20071124_4.jpg

こんなはずは...更に気合を入れまくるサポ。

気を取り直して後半に突入...したが、後半21分に野沢君にあっさりと得点を許してしまう。

その後は鹿島お得意の時間稼ぎ攻撃の炸裂。遅延行為でイエローは出まくるわ、 船山がレッドカードで2人目の退場となるわの騒ぎだが、レッズ側の動きは相変わらず鈍く、結局試合終了...負け。

俺様が埼玉スタジアムに観戦に来るときは、基本的に負け試合はなかったはずだが...しくしく。

ホーム最終節ということで、選手たちは最後にスタジアム内を一周して挨拶していたが、サポの心中やいかに?

そしてリーグ最終節、横浜FC相手にああいう結果となることは、この時点では誰も知らなかった。これまたしくしく。

ま、悔しいけどこういうことはよくある話。気を取り直して来年頑張るのが大人というもんさ(^^;)。

ところで、鹿島の小笠原君だが、実は俺様の中学校の後輩で、実家も俺様の実家のわりと近所だったりする。もちろん彼は俺様のことなんか知らないけど(^^;)。

20071124_5.jpg

かなり複雑な心境に違いなかった選手&サポ。