二代目 海老そば けいすけ

東京都新宿区高田馬場2-14-3 三桂ビル1F

2010年度最後の3連休の初日...特に何もすることがなく暇な俺様だったが、会社の後輩が行き付けであるという高田馬場にあるアウトドアショップ(スキーショップ)に誘ってくれた。有難う>Y崎くん。

で、便乗して奥様と次男坊も一緒に連れて行ってもらった...午後の雨の中。

俺様の主なミッションはスキーブーツ購入だったりするが、あっさりとそのミッションは完了。

で、ラーメンでも食べるべぇかと、店長さんに後輩が色々と聞いていたが、結局あっさり系ということで「二代目 海老そば けいすけ」に行ってみることにした。

雨は段々と強くなってきたが、傘を差しながら店へと向かう。

店に入ると、丁度4人分のカウンター席が空いていたので食券を購入して着席。

後輩は海老そば味玉大盛、俺様は海老そばワンタン大盛、奥様は海老そば味玉、そして次男坊は海老そばワンタンを注文した...大盛も普通盛と同じ値段なので、当然大盛を頼むのが礼儀というもんだ(^^;)。

あまり待たずにトレーとともに目の前に置かれたどんぶり...まずはその形状にびっくり。

どんぶりが斜めにカットされていて、その手前ぎりぎりまでスープが迫っている。少しでも揺れたらスープがこぼれそうかも。

keisuke01.jpg

こちらは海老そば味玉大盛。

keisuke02.jpg

こちらは海老そばワンタン大盛。ワンタンが山盛り。

それでは、いただきます...まずはスープから...いかにも海老が効いているという感じで俺様好みかも。

具は鶏チャーシュー&山くらげ(レタスの親戚らしい)がメイン。鶏チャーシューは柔らかくてジューシーであり、山くらげは歯応えがさくさくっという感じでアクセントになる。

麺はストレート麺で普通の太さであり、この麺にも何か海老っぽいやつが仕込まれている?ような気がする。麺の量はもう少し多い方が嬉しいかも。

ワンタンは海老ワンタンであり、海老がプリプリしていておいしい。

見た目はあっさり目だが、割と濃厚なスープのおかげで満足感はある。

最後に奥様が特製オレンジプリンをさくっと食べて終了...さわやかな味が口直しに非常に良いとのコメントを頂戴した。

なんだか久し振りにオーソドックスなラーメンを食べたような気がする...昔北浦和に分家?の「ひろや」があったが、味が同じ系統かも...というか、こちらが本家か...ま、「ひろや」はあっさりと閉店してしまったが。

こういった魚介系のラーメンは結構作るのが面倒なような気がするが、これからも頑張って欲しいと思った俺様でしたとさ。

keisuke03.jpg

奥様に好評だったオレンジプリン。

前の記事

デスソース