サムソナイト シルエットMV

スーツケースがないと海外には行けないと断言させてもらうとして、どんな材質のスーツケースが良いのか?また、サイズはどのくらいが良いのか?

材質には大きく分けてハードタイプとソフトタイプがあるけど、俺様は内容物が壊れるのが心配なのでハードタイプを使っている。で、サイズについては「大は小を兼ねるという信念(^^;)から、でかいやつを使っている。

具体的には、老舗であるサムソナイトシルエットMVの、色はパープリッシュブルーでサイズは101リットルのやつ。現在では絶番になっており、後継はプロテカというやつになっている。

主な特徴は以下のとおり。

  • 簡単ロック操作
  • 軽さと強さを両立させたフレーム&ボディ
  • 4輪自在キャスター採用で斜めや真横にもスムーズ走行
  • メインハンドル・トップハンドルともにオートリターン機構採用
  • 中仕切2枚のシンプルで機能的な内装

サイズは購入当時、国内最大容量の73cm×55cm×26cmというでかいやつだが書類やお土産もらくらく格納でき、スタイリッシュなデザインが気に入っている。

これに同じサムソナイトのスーツケースベルト+浦和レッズのステッカーを組み合わせ、最強(^^;)のスーツケースになっている。

ただし、ロックが古いタイプのやつであり、いわゆるTSAロックに対応していないので預け入れるときに施錠はできない。なのでスーツケースベルトは必需品。中身がばらけたらもう悲惨になること間違いなし。

また、サイズがでかいだけあって重量もそれなりにある。軽量化されているといっても7kg近くもあり、エコノミーだとあっちゅう間に重量超過となるので、手荷物の方へそれなりに分散する必要があるかも(大きいの買った意味ないぢゃん)。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/travel_item05.jpg

でかくて何でも入って頼もしいやつ。

次の記事

ニボーズ