ナビスコカップ 予選リーグ第4節 VS アルビレックス新潟

ナビスコカップの予選も第4節となり、初めてのホームゲームということで参戦してみた。

今までの予選リーグの戦績は、負け(広島) → 勝ち(横浜Fマリ) → 引き分け(大分)となっており、順位的には微妙な感じ。何とか早いところ予選突破をして欲しいもんだ。

20090530_01.jpg

今日のマッチデーカードはエジ。古巣相手に爆発して欲しい。

いつものようにゴール裏へ行くと...ガラガラ(^^;)。南ゴール裏もスカスカ...

アウェイである新潟はそれなりにサポが駆け付けているようだが、ホームである浦和のサポが人数不足ではしょうもない。ナビスコの予選とはいえ、ここでサポがサポートしなけりゃ駄目。

ま、爆心地はいつものように密度が高いのが救いか?

20090530_02.jpg

新潟サポ。相変わらず元気が良いかも。

20090530_03.jpg

ここにもぽっかりと空白地帯が。

20090530_04.jpg

北ゴール裏の上部は、ガラガラ...悲しい。

20090530_05.jpg

南ゴール裏もスカスカ...これまた悲しい。

代表にトゥーリオ、阿部ちゃん、都築、ついでに直輝を持っていかれ、ポンテさんと達也は故障中。対する新潟は矢野君がいないだけで、ほぼベストメンバー。

ということで、 山岸範宏・西澤代志也・坪井慶介・山田暢久・三都主 アレサンドロ・鈴木啓太・細貝萌・高橋峻希・エスクデロ セルヒオ・高原直泰・エジミウソンという面子で臨む。若手には特に頑張って欲しいもんだ。

20090530_06.jpg

ここいら辺の場所はいつもどおりのサポート。

試合は...快勝。といっても危ない場面がたくさんあった。新潟はほぼベストメンバーということもあり、かなり押し込まれた時間帯もあったが、前半28分に西澤の美しいゴールが決まり、一安心。

で、後半の開始早々にエスクデロが追加点を決め、逃げ切った。

後半に交代で濱田、林、赤星が入ってきたが、それなりに機能してくれた。

面子が足りなくてもなんとか組織力でしのいでしまうというのは本当に嬉しい。一昔前のレッズだったら絶対駄目駄目なパターンだった。

若手にも非常に勉強になっただろうし、このまま成長して欲しいもんだと思った俺様でしたとさ。

しかし、こういう試合を見ないのは本当に勿体ない。どんどんと埼スタに集結すべし>レッズサポ。

20090530_07.jpg

歓喜の瞬間。やったね。

20090530_08.jpg

一人遅れて挨拶をする西澤。

20090530_09.jpg

お約束のアレを歌うサポ。

20090530_10.jpg

クールダウン中の選手たち。

前の記事

来々?

次の記事

裏弁慶