蒙古タンメン 中本

東京都板橋区桜川3-5-1

たまには気合を入れてラーメンでも食べに行くべぇかと、会社の手下達(と会計士)を連れて板橋は「蒙古タンメン 中本」の本店へ。

nakamoto01.jpg

本店の暖簾。やっぱこの店のイメージカラーは赤か?

蒙古タンメン 中本」といえば、当然看板の蒙古タンメンを食するのが礼儀であり、一般ピープルである俺様達は間違っても北極ラーメンとかには手を出さないのが賢い生き方。

店員さんに店内に導かれ、食券を買って店のど真ん中に並ぶ。周りには真っ赤なスープが絡まった麺を嬉しそうに食べている客だらけ(^^;)。唐辛子を麺にまぶしている、きれいなおねーさんもいる...

nakamoto02.jpg

赤と黄色が基調の派手な券売機。

着席して、すぐ蒙古タンメンの登場。タンメンというが味噌ラーメンであり、上に激辛麻婆豆腐が載っている。激辛麻婆豆腐をスープに溶かしながらバランスよく食べるのが鉄則。

最初の一口はなんともないが、食べているうちに、じわじわと辛さの洪水が押し寄せる。で、食べ終わる頃には天国行き(^^;)。でも、やめられないんだな、これが。

いつかは、あの真っ赤な北極ラーメンを誰かに食べさせてやりたいと思う俺様でしたとさ。え?当然俺様は食べないよ。まだ死にたくないもん。

nakamoto03.jpg

蒙古タンメン。一番辛さのバランスが取れていて定番。

次の記事

食器乾燥機