川口B級グルメ大会2010

JR京浜東北線西川口駅西口&東口近辺

今ではかなりポピュラーになってきた「ご当地グルメ」とか「B級グルメ」だが、埼玉県は川口で「川口B級グルメ大会2010」なるイベントが開催されるというので、会社の連中&奥様&次男坊という豪華な組み合わせで突撃してみた。

このイベントの概要は以下のとおり。

  • 市内の15グルメが参戦する川口代表グルメ予選会
  • 時間は10時から15時で、雨天決行
  • 100円~200円で味わえるお財布にも嬉しいグルメ
  • あなたの一票で「川口B級グルメ王」が決まる!

でもって、今回参加する15グルメは以下のとおり。

出品者
アイテム
内容
川口商工会議所青年部 フッテンスレスレぼったら いわゆるもんじゃ焼き?埼玉県川口市や草加市と、
ごく一部足立区では「ぼった」「ぼってら」、
千葉県浦安市近辺の一部地域では昔から「ぼったら」と呼ばれているっぽい
そば処二幸 おそばやさんのハヤシライス&黒豚カレー 去年の準優勝グルメ!だそうな
ハヤシライスと彩の国黒豚カレーのあいがけ
チーム黒潮 芋の(鋳物)まんじゅう あんかけした里芋揚げまんじゅう
仲一商光会 仲町ピョーザ ギョーザとピザのコラボっぽいやつ
味の洋食キッチントモ 串焼きキャベツハンバーグ キャベツ入りハンバーグの串焼き風
豚珍館 ケヤキ串カツ(みそだれ) 味噌ダレの串カツ。串がケヤキでひれカツが紅葉した葉っぱ
からだにやさしい中華 太月 太月特製川口しゅうまい&海老のピリ辛マヨネーズ 川口を代表する鋳物を見立てて作った特製シューマイ
蕎麦の澤 わらび餅 前回優勝!白金台利庵の味だそうで
くし家川口店 くし家のぶたカツ 川口に出店して一年、自慢の串カツ
コ・ラボ西川口 武州ムギ坊 浜味噌風味 川口の名産品である浜防風に埼玉産のムギ味噌を練りこんだ
異味香 煎人焼売(彩の国黒豚焼きシューマイ) 埼玉のブランド豚「彩の国黒豚」を使用したシューマイ
長安ぴかいち私房菜 豚モツ刀削麺 本場中国西安の料理職人による刀削麺
屋台風七輪焼 七福さかなだんご 豚あんを魚のすり身に包んだ団子
ザ・モモ みぞれtomato トマトがたっぷりのさっぱりサラダ
チームくまいし 634の椀 武蔵野地域の郷土料理に一手間かけた熱々のお椀
kawaguchi_b01.jpg

錚々たる面子...なのかどうかはよく分からないが、バラエティに富んでいる。

場所は西川口駅周辺であり、車で行けば手っ取り早いのだが駐車場の確保が厳しそうだったのでJRを利用。

このグルメ大会は西口で行なわれており、反対側の東口では「世界のグルメ大会」が行なわれている。

で、西口に降り立つと...無茶苦茶な人出というか混雑状態。

人の波をかき分けて中心部に進み、もらった案内チラシを見ながらまずは何から食べるか思案する。

kawaguchi_b02.jpg

とにかく無茶苦茶な人出で、なかなか前に進めない。

kawaguchi_b03.jpg

あちこちで思い思いに好きなやつを食べている。

結局、俺様が最初にチョイスしたのは「七福さかなだんご」。

しばらく行列に並んでどんぶりを受け取ると、中には団子が3つ、そしてスープがなみなみと注がれている。

kawaguchi_b04.jpg

せっせと団子を茹でている光景。

団子をかじると、中の豚あんが開放されて口の中で魚ののすり身とミックスされる...最初どんな味になるのかと心配だったが、それなりにいけるかも。

kawaguchi_b05.jpg

団子三兄弟ではなく、すり身三姉妹?

kawaguchi_b06.jpg

茶色いのが豚あん。あまり肉は入っていないかも。

お次にチョイスしたのは、「豚モツ刀削麺」。これまた長~い行列を耐え忍んで並ぶ並ぶ。

kawaguchi_b07.jpg

ちゃんと行列のルートが記されている。

kawaguchi_b08.jpg

行列の最後尾には看板まで立っている。

刀削麺+モツの組み合わせは初めてだったが、いまいち俺様には薄味だったかも。

ただしモツは適度な辛味があってなかなかの味わいだったし、麺はコシがあって食感も良かった。

kawaguchi_b09.jpg

キムチっぽい具を投入し、ネギを散らばす。

kawaguchi_b10.jpg

それなりに辛かったが、薄味だった。

で、その次にチョイスしたのは...というか、別働隊として行動していた奥様が持ってきたのが「みぞれtomato」。

少しくどくなった口中をさっぱりとしてくれるサラダ。2種類の味があり、どちらもさわやかな感じ。

kawaguchi_b11.jpg

こちらはプレーンなドレッシングで、さっぱり。

kawaguchi_b12.jpg

こちらは醤油が効いている。これまたさっぱり。

何となく腹が膨らんできたような気もしてきたが、構わず次のアイテムへ(^^;)。

次は煎人焼売...焼売は蒸すのがスタンダードだが、こちらは焼き焼売。

皮はぱりっとしていて、中の餡はジューシー。この組み合わせは意外と新鮮かも。

kawaguchi_b13.jpg

珍しい?焼き焼売。皮の食感が非常に良いかも。

kawaguchi_b14.jpg

割と大ぶりな感じでボリューム満点。

まだまだいくぞ!(^^;)ということで、次は「ケヤキ串カツ(みそだれ)」と「揚げ餅」、さらに「カツカレー」(^^;)。

これまたかなりの行列が形成されていて、長いこと並んでようやくありつけた。

味は...極々普通の串カツだった...で、カレーも普通...残念。

kawaguchi_b15.jpg

すっげぇ長い行列。天気がよくて良かった。

kawaguchi_b16.jpg

せっせとカツカレーを製造中。

kawaguchi_b17.jpg

揚げ餅。これに醤油をちょいとかけても美味そうだ。

kawaguchi_b18.jpg

カレーの匂いが周辺に漂っている。

kawaguchi_b19.jpg

ようやくありつけた串カツと揚げ餅。味は普通(^^;)。

kawaguchi_b20.jpg

カツカレー。これまた普通の味だった(^^;)。

なんだか、非常にまったりとしてきたが、構わず次だ次。

で、次は「仲町ピョーザ」をチョイスした...「ピョーザ」って、一体どんなやつなんだろうか。

製造工程を見ていると、ピザの具?みたいなやつをでっかい餃子の皮みたいなやつに挟んで焼いた感じ。

食べてみると、確かにピザ風味の薄焼き餃子といった感じで、子供のおやつとかにいいかも。

kawaguchi_b21.jpg

謎のアイテム、「仲町ピョーザ」。

kawaguchi_b22.jpg

予め仕込んでおいたピョーザを取り出し中。

kawaguchi_b23.jpg

手早くさっと焼き上げる。かなり熟練の手付き。

kawaguchi_b24.jpg

ピザっぽい風味が子供たちにも受けそうだ。

ここで奥様がこっそり買ってきたのが「わらび餅」。ここの住所は蕨ではなく西川口だが、前回優勝という実力者だったりする。

...うん、普通のわらび餅だ。しかしさっぱりとしていていくらでもいけるかも。

kawaguchi_b25.jpg

ボリュームたっぷりのわらび餅。さっぱりしている。

ところで、とある中華料理屋の前を通りかかったときに、謎のアイテムを発見。

kawaguchi_b26.jpg

一見普通の料理が並んでいるが...。

下の画像の「揚げ牛乳」という札に注目...牛乳を揚げる?なんじゃそりゃ?

興味本位で会社のやつが買ってみたら、その正体は...杏仁豆腐のてんぷらでした(^^;)...納得。

kawaguchi_b27.jpg

揚げバナナもアレだが、揚げ牛乳とは一体?

kawaguchi_b28.jpg

その正体は、杏仁豆腐のてんぷらでしたとさ。

ところでこのグルメ大会は、客が自分の気に入ったグルメに投票し、その得票数で順位を決定する形式がとられている。

具体的には店で小さな投票券?というかチップを受け取り、会場の何箇所にか設置されている投票コーナーでお気に入りのグルメの箱にチップを投入するという仕組み。

結局、どこのグルメにしようかと考えたが、最初に食べた「七福さかなだんご」が割とインパクトがあったので、ここに投票してみた。

kawaguchi_b29.jpg

これが、投票券というかチップ。これで運命が決まる。

ということで、「B級グルメ大会」はお開きにして、駅の反対側=東口でやっている「世界のグルメ大会」も見てみることにした。

階段で西口から東口に移動して降り立つと、そこはまた別世界が広がっている。

ただし「B級グルメ大会」ほど混雑していなくて、なんだかさびしい感じかも。

kawaguchi_b30.jpg

西口とは対照的な雰囲気が匂っている。

こちらの「世界のグルメ大会」は、名前のとおり世界各国の郷土料理、というかグルメを出品している。

川口オートレースがバイクを展示していたり、マジックショーで本格的なイリュージョンを見せてくれたりと色々と楽しめたが、肝心なグルメは既にお腹いっぱいで全然手が出なかったのは内緒(^^;)。

kawaguchi_b31.jpg

オートレース用のバイク。割と小さめなボディ。

kawaguchi_b32.jpg

フィリピンのおやつ、バナナの春巻揚げのトロン。

kawaguchi_b33.jpg

マジックショー。かなり大掛かりなイリュージョンは凄い。

最終的に、かなり満腹になって帰宅の途についた俺様達御一行様だったが、正直「これは!!」と思えるようなB級グルメがあったかというと非常に微妙かも(^^;)。

もっと研究とか切磋琢磨が必要ではないかい?と思った俺様でしたとさ。

あ、今回の投票結果は以下のとおり。

順位
店名
グルメ名
優勝 異味香(イー・ウイ・シャン) 煎人焼売(彩の国黒豚焼シューマイ)
第2位 蕎麦の澤 わらび餅
第3位 チーム黒潮 芋の(鋳物)まんじゅう

...第3位のまんじゅうは食べていなかった...残念無念。