麺通団

俺様は夏の中元は必ずうどんを送ることにしているのだが、以前から使っていた「福銀」という店がなんだか音信不通になったっぽいので、別の店を速攻で探す必要が出てきた。

で、ネットで色々と探してみたところ、「麺通団」という超怪しげな団体を発見...この団体は、ウェブサイトによると「讃岐うどんブームの火付け役」だそうな。

東京都内(新宿)に実店舗を構え、通販もやっているということなので通販のページを見てみたら、お試しセットというのが送料無料で格安だったので注文してみることに。

そのお試しセットの内容は以下のとおり。

  • 商品名 麺通団プレシャスうどん【中太麺】お試し2食入り
  • 品名 生うどん(めんつゆ付)
  • 内容量 麺/100g×2袋(約2人分)、だししょうゆ/15ml×2袋(2人分)
  • 賞味期限 製造日より60日

数日経過し、俺様宅にメール便で届いたお試しセット、発送元は高松市だった。

mentsuu01.jpg

はるばる本場の讃岐から届いたお試しセット。

早速箱を開封すると、中には立派なうどんとだししょうゆが2食ずつ入っている...非常に高級感あふれる感じ?

mentsuu02.jpg

お試しセットにしては豪華な感じかも。

mentsuu03.jpg

ゆで方のマニュアルが入っている。

それでは、早速作ってみることに。

大きめの鍋で、たっぷりの水を沸騰させゆでるというのは讃岐うどんのお約束だが、ゆで時間が10分~11分の間に奇跡の麺(麺通団比)ができる瞬間があるらしい...ストップウォッチが必要か?

mentsuu04.jpg

どうやって奇跡の麺かどうか見分けるのか?分からん(^^;)。

ま、ともかくキッチンタイマーを片手にゆでてみることに...10分経過...11分になったので素早く冷水で洗ってみた。

mentsuu05.jpg

釜茹での刑...奇跡の麺はどうなった?

いよいよ麺が出来上がったので、ぶっかけうどんで試食...んまい、普通に。

奇跡の麺かどうかはよく分からないが、今まで食べていた讃岐うどんよりモチモチした感じで、腰もしっかりとある。

だししょうゆもしっかりと麺に絡み、いい感じかも。

mentsuu06.jpg

つやつやと光り輝くうどん。食べるのが勿体無いかも。

夢中で一気に食べてしまった俺様...家庭用の讃岐うどんもかなり奥が深いわいと一人で納得。

最終的に諸般の事情で別の業者に中元を頼むことになったのだが(^^;)、この麺通団のうどんは個人的に楽しんでいきたいと思った俺様でしたとさ。

前の記事

物置

次の記事

明星まぜそば