ねぎまる

俺様宅では朝食に納豆をよく食べるのだが、ただ納豆にタレと辛子という在り来たりの組み合わせではなく、ネギとかしらす干しとか大根おろしとかめかぶとかを入れてぐるぐるかき混ぜている。

で、一番ポピュラーなのが小口切りにしたネギを入れるバージョンなのだが、そのたびにいちいち包丁を使ってネギを切るのが非常にかったるい。

ということで、お手軽に小口切りができるスライサーを購入すべく捜索開始。

...結果、新潟県は三条市にある下村工業なるキッチン用品メーカーの「ミニスライサー ねぎまる MSN-01」なるアイテムに着目し、確認し、注文をしてみた。

negimaru01.jpg

非常にコンパクトなサイズ。

サイズは非常にコンパクトであり、まな板が不要。

で、下の部分におろし金みたいのが付いていて、生姜とか薬味もおろせるのだが...ぶっちゃけ、実際に使うことはないかも。

negimaru02.jpg

ネギとかきゅうりをお手軽にスライスできる。

negimaru04.jpg

ここで生姜とかをおろすことができる。

それでは、早速実戦デビューしてもらうことに。

ネギをスライサーに当てて前後するだけで...あっちゅう間に小口切りのネギが大量に発生した(^^;)。

...今まで包丁でやっていたのが何だったのかというくらいお手軽...こりゃいいわ...問題があるとすれば、楽しくて必要以上の小口切りのネギを作ってしまうということとか、調子こいていると指をスライスすること(^^;)くらいか?

ま、これからも毎朝活躍してくれぃ!と願う俺様でしたとさ。

negimaru05.jpg

本当に簡単にネギのスライスができる。

negimaru06.jpg

作り過ぎだ!ま、使い道は色々あるけど。