らーめん 丸長

岩手県一関市上大槻街2-34

俺様の勤務している会社の工場(子会社)が岩手県は一関市にあり、年に何回か出張しているが、その際にかなり高い確率で寄っているラーメン屋がこの「丸長」だったりする。

因みに荻窪の「丸長」とは全く関係がないようなんで念のため。

ロケーションは一ノ関駅の駅前、サンルートホテルの右隣という非常に便利なところ。

marucho01.jpg

入口。かなりシンプルかつストレートな暖簾。

もう店を開いてから何年も経っているが、ラーメン不毛の地である(と俺様が思い込んでいた)一関で唯一まともなラーメンを出してくれているかも。

特徴は、もはや関東では当たり前となっているオーソドックスな魚介ベースのスープ+中細の麺の組み合わせなのだが、このようなラーメンは岩手県ではとんと見掛けなかったような気がする。

marucho02.jpg

岩手県では珍しいかも知れない魚介系ラーメン。

店主の振る舞いが今時のラーメン屋のそれではなく、普通の中華料理屋のような非常にくだけた感じであり、またいい感じかも(^^;)。

ちなみに、餃子もそれなりにいけているが、ラー油はかなり激辛タイプなので投入し過ぎに注意。

ま、飲んだ後の締めの一杯にかなりお奨めということで。

次の記事

じゃじゃ麺2題