Wiiウェアを試してみよう!!

Wii専用の小粋なソフト

Wiiのユーザーは、恐らくその殆どがインターネットに接続して遊んでいるに違いない。

というか、インターネットに接続していないと楽しさが半減してしまうかも...まだ接続していない人は、是非。

で、インターネットからダウンロードして遊べるゲームコンテンツは、いわゆる「バーチャルコンソール」と「Wiiウェア」の2種類がある。

バーチャルコンソール」は、いわゆるレトロゲームなので普通にエミュレータとかがあればわざわざWiiで遊ぶ必要はないっぽい。

面白いのは、やっぱり「Wiiウェア」かも。小粒だけどぴりりと辛い佳作が揃っている。

下の画像は、俺様宅のWiiのチャンネル。いつの間にかチャンネル数が増えている...次男坊の仕業らしい(^^;)。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/wii_wiiware01.jpg

いつの間にか増えているチャンネル。なぜ?

俺様の持っているWiiウェア

Wiiウェア」を購入するには、インターネットに接続されていることが大前提だが、更にWiiポイントを(クレジットカードで)購入し、Wiiショッピングチャンネルでダウンロードする必要がある。

俺様がゲットした「Wiiウェア」は、2009年7月4日現在で以下のとおり。

ゲーム名
配信年月日
価格
寸評
乱戦!ポケモンスクランブル 2009年6月16日
1,500円
次男坊専用でよく分からない(^^;)
ミスタードリラーワールド 2009年2月24日
800円
ついついサルのようにやり込んでしまう
Wi-Fi8人バトル ボンバーマン 2008年9月30日
1,000円
次男坊専用でよく分からない(^^;)
ことばのパズル もじぴったんWii 2008年3月25日
1,000円
思ったよりも頭を使うので、しんどい

いずれも安価な割にはハマるゲームかも...ポケモンとボンバーマンは、次男坊が狂ったようにやっている...

ま、これからも暇を見てタイトルをウォッチしていく予定。

なので、もっと安価で面白い「Wiiウェア」をどんどんとリリースすべし>各ゲームメーカー。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/wii_wiiware02.jpg

現在、4本の「Wiiウェア」が稼動中。