年末ジャンボ

毎年12月になると俺様が必ずやっていることは...なんだか、前のネタと出だしが同じような気がするが、気にしないでおこう。

で、俺様が必ずやっていることは、年末ジャンボの購入だったりする。いつも、ボーナスが入った直後に購入しており、場所は昔からJR有楽町駅の特設と決めている。

が、今回、何となく浮気してみたくなった。JR有楽町駅の特設の近所には、日本一有名(?)な売り場である西銀座チャンスセンターがある。

ジャンボ宝くじなので、単純に一番枚数が売れているところで高額当選が出る確率が高いというのは明白だが、実際問題どの売り場でどの程度高額当選が出ているか調べてみた。

2000年~2004年の5年間での三大ジャンボ宝くじ(ドリームジャンボ・サマージャンボ・年末ジャンボ)の高額当選(1等&2等)の本数が多い売り場は...

順位 都道府県 売り場 5年間の
当選本数
1
大阪府 大阪駅前第4ビル特設
119本
2
東京都 西銀座チャンスセンター
108本
3
愛知県 名駅前宝くじチャンスセンター
72本
4
東京都 新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター
46本
5
東京都 池袋駅南口西武線構内売り場
34本
6
大阪府 南海難波駅構内1階売り場
28本
7
東京都 JR有楽町駅中央口売り場
26本

何と、西銀座チャンスセンターは2番目。で、JR有楽町駅の特設は7番目だった...んー、やっぱり浮気してみるかなぁ。ちなみに、俺様の住む埼玉県で一番高額当選が出ているのは大宮駅西口DOMチャンスセンターだった。

ということで、週末にのこのこと江戸まで出掛けて行った俺様。

まずは、西銀座チャンスセンターへ向かう。デパートを抜けると...ものすごい長蛇の列。これが例の1番窓口の行列っぽい。

やっとの思いで最後尾に並ぶと、おじさんが巾着袋をくれた。ラッキーと思っていたら、そのおじさんが「ここの列は2時間半から3時間待ちで~す。別の番号の売り場だと30分待ちですのでどうぞ。」とおっしゃった。

takarakuji04.jpg

これが西銀座でもらった巾着袋。当たればいいね。

...気が付くと、いつものJR有楽町駅の特設に並んでいる俺様がいた(^^;)。で、1番窓口でさくっとバラを30枚購入。全然待たずに買えた。

takarakuji01.jpg

年末の風物詩、希望と欲望が入り混じっている風景。

takarakuji02.jpg

華麗なる高額当選の履歴?

ところで、ここの売り場ではいつも「大黒天」のシールがもらえる。JR有楽町駅の中に大黒天が祀られているが、それにあやかっているっぽい。

takarakuji05.jpg

バラの30枚と、大黒天のシール。

takarakuji03.jpg

駅の中にある大黒天さん。

今回は、更におまけで全国の名産品が当たるというハガキをゲットした。30枚以上購入した場合にハガキをもらえるようで、何となく得をした気分になった(^^;)。

takarakuji06.jpg

47都道府県の名産が合計で3,000名に当たる。

今回は巾着袋+大黒天のシール+名産品の抽選ハガキをゲットした俺様。この調子でガッツリと高額当選もゲットして、ウハウハの2009年を迎えたいもんだ...早く順番が回ってこないかな?