バス〈共通〉カード

平日の夜、大宮に行く用事(っていうか飲み会(^^;))があり、会社の最寄のバス停で大宮駅西口行きのバスに乗車。

で、バスカードを通そうとしたら...カードを通す口がガムテープで塞がれている。

...そうか、もうバスカードは使えないのか...随分とバスを使っていなかった俺様、今頃バス共通カードの使用期間が終わっちまっていることに気付いた。

buscard01.jpg

いつの間にか使えなくなってしまっていたバスカード。

仕方がないんで整理券を取ってニコニコ現金精算で済ました俺様だったが、翌日残額をどうやって払い戻すのか調べてみた。

  • バスカードの発売期間は平成22年3月15日(月)、使用期間は平成22年7月31日(土)まで
  • 平成22年8月1日(日)以降は、無手数料にて払い戻し
  • 払い戻し期間は平成27年7月31日まで
  • 国際興業発行のバス共通カードのみ、国際興業営業所・案内所で払い戻し

...わざわざ営業所とかに行かないと払い戻しができないのか...ま、当たり前といえば当たり前だが。

buscard02.jpg

PASMOとかの台頭で取り扱いが終了。

buscard03.jpg

平成27年までって、かなり期間が長いような気がする。

で、最寄の払い戻しが可能な場所を探してみたが、一番近いのが大宮駅東口にある案内所っぽい...かなり遠いんですけど。

ま、ぐずぐず言っていてもしょうがないので、平日の放課後にバイクで大宮駅東口の案内所に乗り付けた。

しっかし、案内所が非常に分かりづらい場所にあり、何度も前をスルーしてしまったのは内緒(^^;)。

buscard04.jpg

ひっそりと佇む案内所。客は誰もいない。

案内所の中にはおばさんが一人いて、払い戻しをしたい旨を告げると精算書を渡され、記入を要求された。

住所とかの必要事項を記入して渡すと、てきぱきと処理が進みさくっと払い戻しが完了。

...何となくバスカードが使えなくなったのは寂しい...割引も結構効いていて重宝していたのに。

別にPASMOとかSuicaとか使えなくても良いので、バスカードを復活させて欲しいと思った俺様でしたとさ。

前の記事

辛い店名?