iPod Shuffleの後釜を探してみよう!!

Appleの時代の終わり?

長男が使っていた「iPod Shuffle」だが、突然充電ができなくなったとの報告が。試してみると、再生などの動作は正常なようだが、ACアダプタに接続しても充電のランプが点灯しない。

恐らく、バッテリー周りの回路か、バッテリー自体がご臨終っぽい

思えば、2年以上も酷使されまくりで、ヘッドフォンジャックが接触不良になったりバッテリーの持ちが悪くなったり防水ケースがぶっ壊れたりと、色々な不具合が出ていた。ということで少々残念ではあるが引退してもらうことにした。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_01.jpg

満身創痍な状態のiPodさん。安らかに眠れ(^^;)。

後を継ぐもの

で、うきうきと(^^;)後釜探しを始めたが...

  • あんまりサイズが小さいと、すぐ紛失したり洗濯してしまったりする可能性が大(^^;)なので、程々のサイズが良い → 正当な後継機種だとやばいかも
  • 液晶表示は、最低限曲名とアーティスト名を表示してくれれば問題なし → 動画の再生は全く不要
  • 容量は、最低でも2GB程度は必要

割と要求としては単純だと思うが、俺様の感性にマッチするというか、琴線に触れるやつがない...

散々検索しまくった結果、何とか俺様の希望どおりのブツを発見。それは、SONYネットワークウォークマン

  • サイズは、「iPod Shuffle」と同じくらいの、いわゆるチューイングガムサイズ
  • 曲名とアーティスト名を表示可能な3行液晶
  • 容量は1GB、2GB、4GBの種類
  • USBダイレクト接続
  • 3分充電で3時間使えて、最大30時間の連続再生が可能

ハードウェアのスペック的には申し分ないが、価格.comの口コミを見てみると、付属ソフト=転送ソフトであるソニックステージの評判がとにかく悪い(^^;)。

  • 操作性最悪
  • 転送速度がとっても遅い
  • いちいち専用の形式に変換するのはなぜ?等々

...iTunesですら使い辛いと思っている俺様的には、ものすごくディスアドバンテージだったりした。

さーて、どうすんべ...が、ま、何とかなるべぇと、結局オークションで2GB版(ブラック)をさくっと落札(^^;)。

苦難の始まり

ということで、Yahoo!ゆうパックでブツが到着した。開封してみると、予想以上に好みのデザイン。プラスチックの質感が安っぽくて、おもちゃみたいとかいう前評判だったが、こんなもんでしょ。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_02.jpg

外箱。想像以上に小さくていい感じ。

それでは早速楽曲データの転送に取り組むことに。

候補として挙げられたソフトは以下のとおり。

  • SONY純正のMP3データ管理ソフトである「MP3 File Manager Ver.2.0」 → よく見たら思い切り対象外(^^;)
  • iTunesと連携しての楽曲データが可能な「sonictunes」→ 転送中にエラーが出まくりでだめ。転送できてもなぜか再生できず
  • ソニーネットワークウォークマン NW-A608等転送ソフトの「NW_Explorer」→ 「MP3 File Manager Ver.2.0」が必要なようで駄目っぽい

...どんづまり(^^;)。やっぱり、ソニックステージのインストールが必要なのか?

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_03.jpg

転送がうまくいったように見えても...駄目っす。

救世主の登場

途方にくれ、SONYの圧力に屈しそうになりつつも更に検索をしてみると...ん?ソフト見っけ。これはもしかしていけるかも。

そのソフトは、「NW-E00x Mp3 File Manager」なるもの。JAVAで記述されており、OSを選ばず使用できるっぽい。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_04.jpg

NW-E00x Mp3 File Managerのページ。ここからダウンロードページに飛ぶ。

必要なファイルは、「NW-E00X_MP3_File_Manager-0.17a.jar」(本体)と、「OMGAUDIO.zip」(データ)の2つ。これらをダウンロードする。

「NW-E00X_MP3_File_Manager-0.17a.jar」(本体)は、「nwe00xmp3man」というパッケージ名で、また「OMGAUDIO.zip」(データ)は、「Optionals」というパッケージ名で置かれているので、よく探すこと。

  • 「OMGAUDIO.zip」を解凍し、「OMGAUDIO」というフォルダを作成
  • ネットワークウォークマンの中にある、「OMGAUDIO」というフォルダの名前をリネーム。例えば「OMGAUDIO.OLD」とか
  • 最後に「NW-E00X_MP3_File_Manager-0.17a.jar」と、先程解凍した「OMGAUDIO」フォルダを、ネットワークウォークマンにドラッグ&ドロップ
  • リネームした「OMGAUDIO.OLD」フォルダは、削除しても問題ないっぽい

これで準備完了。下の画像のようなフォルダ構成になるはず。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_05.jpg

転送ソフトが機器の中にあるっちゅうのは、なんか不思議。

起動方法は、「NW-E00X_MP3_File_Manager-0.17a.jar」をダブルクリックするだけ。そうすると、ファイルマネージャのウィンドウが開く。

https://hkjunk0.com/wp-content/uploads/nw-e015_06.jpg

ファイルマネージャのウィンドウ。割と分かりやすいかも。

あとは、上半分のウインドウで転送したい楽曲データやフォルダを選択し、下半分のウィンドウで転送や削除を実行する。割と直感的に操作できるかも。

で、転送した楽曲データを再生してみると...ばっちりと聞けた!!音質はかなりクリアで良い感じ。ヘッドフォンの差もあるかも知れないが、一発で気に入ってしまった...長男に使わせとくのはもったいないかも(^^;)。

そうそう、なぜかディスプレイ上に、アーティスト名が表示されない(Unknownと表示される)が、ま、気にしないということで。

というわけで、めでたく「iPod Shuffle」の後釜選びは完了ということで...いかん、俺様も欲しくなっちまった...(^^;)。