関東・栃木レモン

とあるルートで、「関東・栃木レモン」なるアイテムをゲット。調べてみると、レモン牛乳」というジャンルの飲料であり栃木限定のアイテムらしい...こんなの今まで見たことない...。

が、奥様は、「昔どこかで見たような気がする」というコメント。

デザインは、レモン色+緑色というシンプルだが派手(?)な感じ。なぜ「関東」の文字のサイズの方が大きいのかは謎。栃木県民とか埼玉県民は関東に憧れているのだろうか?

種類別で乳飲料とあるが、牛乳とレモンの組み合わせは非常によろしくないような気がする(凝固するから)。が、心配はご無用で実は無果汁だったりする。

kanto_lemon1.jpg

なんかもう胡散臭さがにじみ出ている(^^;)。

kanto_lemon2.jpg

乳飲料でありレモン果汁は入っていない。

ということで、朝に早速試飲してみることに...コップに注がれたソレは、ポタージュスープを薄めたような外観。で、ほんのりとレモンっぽい匂いがする...何となく、嫌な予感が(^^;)。

kanto_lemon3.jpg

あやしい感じの色遣いだが、肝心の味は...

意を決して、一口飲んでみる...酸味は全くなく、甘い味...ただ甘い味(^^;)。これが、なつかしい味っすか?かなり微妙。奥様も「なにこれー?」と意表を突かれた感じ。

...取り敢えずコップ一杯でやめといて、残りは夜に飲むことにした。

で、夜になったので再度挑戦。

奥様によると、昼に長男が一口飲んで「激まずっ」とか言って逃げたそうな(^^;)。

再度コップに注がれたソレは、もう見慣れた感じであり、何となく周囲の風景に溶け込んでいた...。

一口飲んだら、やっぱり朝と同じ味(当たり前)だったが、飲み進んでいくうちに、これはこれで良いのではないかと思えるようになってきた(^^;)。

結局、1パックを飲み干した俺様の最終的な判定は、「...まぁ、いいんでない?悪くはないわな。」という意外な結果に。

ということで、最初の一口であきらめないことが肝心かも知れないというお話でしたとさ。ちゃんちゃん。

前の記事

目薬